家事

【コスパ最強】コードレスクリーナーはマキタ『CL107FDSHW』がおすすめ

こんな方におすすめ

  • コードレスクリーナーの購入を考えているけど、どれがいいかわからない。
  • できれば、便利でコスパのいいコードレスクリーナーを選びたい。

この記事の筆者

SAHOPIN と申します。31歳、3児の父、2020年6月から育児休職予定の、一部上場インフラ企業サラリーマンです。

共働き家庭で、育児、家事に奮闘しながら、副業ブログを取り組んでおります。

生活の中で有益と思われる情報を発信しています。

最近、各社でコードレスクリーナーが競うように販売されていますが、正直どれが一番いいものなのかわからないですよね。

僕も、どの掃除機にするか悩みに悩みましたが、一番コスパがよく、機能、利便性に富んだ商品を検討した結果、マキタ のコードレスクリーナーを選びました。

機種名は 『CL107FDSHW』 です。

その理由について、本記事で解説いたしました。

参考にしていただければ幸いです。

マキタの概要

社名 株式会社 マキタ

本社所在地 愛知県安城市住吉町3−11−8

創業 1915年3月21日

事業内容 電動工具、園芸用機器、エア工具、家庭用機器等の製造・販売

マキタは、工事現場や園芸、DIYに使用する充電式電動工具などを製造・販売する企業です。

ホームセンターの工具コーナーに行けば、必ず目にします。

電動工具において世界2位のシェアを誇り、信頼性の高いメーカーです。

マキタを選ぶ4つの理由

マキタという会社概要をざっくりご理解いただけたと思います。

ここで、僕がマキタのコードレスクリーナーを選ぶ4つの理由を解説します。

値段の割にパワフル

業務用電動工具メーカーならではのパワフルさが魅力です。

性能や使い勝手を重視しているので、見た目はシンプルに、価格も抑えられています

バッテリー交換がカンタン

バッテリー性能が落ちて交換が必要となっても、メーカーに相談不要で、ホームセンターやネット通販でバッテリーがカンタンに手に入ります

バッテリー本体の価格については、純正品はそこそこしますが、汎用品でも十分使用できます

僕はいま汎用品のバッテリーを使っていますが、一年近く問題なく動いてます。

また、予備バッテリーを準備しておけば、充電が切れても使い続けることができますので、かなり便利です。

バッテリーが併用できる。

僕は家でたまにDIYをするのですが、マキタの電動工具を使用しています。

その際に、バッテリーが同じタイプの工具を使用することで、併用が可能となっています。

家でDIYをする方は、この点は意外と利点なのではないでしょうか。

充電が早い

約20分で満充電にすることができます。

これは急速充電機能という充電式現場工具によくある機能を有しているため実現しています。

マキタ コードレスクリーナーのラインナップ

そんなマキタが展開するコードレスクリーナーは、バッテリーのタイプにより、以下に大別されています。

・18vタイプ

・14.4vタイプ

・10.8vタイプ

・7.2vタイプ

電圧が上がればパワーが上がります。

重量は、電圧が上がるほど重くなります。

このラインナップで、家庭用に一番おすすめは10.8vタイプです。

今回おすすめする機種『CL107FDSHW』も10.8vにあたります。

家庭用で選ぶなら断然『CL107FDSHW』

家庭用で選ぶなら断然10.8Vタイプの『CL107FDSHW』でしょう。

理由は、十分な吸引力を有していながら、非常に軽いことです。

家庭での日々の掃除機は、楽に、カンタンに、なおかつ吸い込むパワフルさを求められると思います。

実際に18vタイプや14.4Vのコードレスクリーナーと使い比べたらわかるのですが、重さの違いが歴然です。

家庭での日々の掃除機は、楽に、カンタンに、なおかつ吸い込むパワフルさを求められると思います。

その点で言うと、この『CL107FDSHW』は重さ1.1キロ吸込仕事率最大32Wと、軽いのに申し分ない吸い込み効率で、家の中で使うのに一番バランスがいいです。

重さ1.1キロという数字は、他製品に比べ、圧倒的に軽いです。

ちなみにマキタの14.4v、18vタイプの重さは、1.4〜1.5キロですが、他メーカーと比べるとこのタイプでも相当軽い部類にあたります。

マキタ『CL107FDSHW』の詳細情報

機種 CL107FDSHW

価格 13000円

重量 1.1キロ

吸込仕事率 32W

他社製品比較

他社製品との比較を、価格、重さ、吸い込み効率の面で比較します。

比較対象の製品は、メーカーで一番性能の良いフラグシップモデルとの比較です。

ダイソン

機種 Dyson V11 Fluffy SV14 FF

価格 55000円

重量 2.72キロ

吸込仕事率 未記載

シャープ

機種 RACTIVE Air POWER EC-SR3SX

価格 47000円

重量 1.9キロ

吸込仕事率 未記載

パナソニック

機種 MC-SBU830J

価格 73000円

重量 2.4キロ

吸込仕事率 200W

日立

機種 PV-BH900G

価格 40000円

重量 2キロ

吸込仕事率 未記載

三菱電機

機種 NSTICK ZUBAQ HC-JD1J

価格 63000円

重量 1.9キロ

吸込仕事率 未記載

東芝

機種 VC-CL160

価格 37000円

重量 1.8キロ

吸込仕事率 未記載

アイリスオーヤマ

機種 I10 IC-SLDCP9

価格 29800円

重量 2.7キロ

吸込仕事率 185w

やはり、安さと軽さが圧倒的です。

また、マキタ以外の製品は、バッテリー交換の際には、全てメーカー相談が必要でした。

バッテリー劣化は使用して数年で直面する問題ですが、このバッテリーの手軽さはそのときに実感するでしょう。

吸込仕事率ですが、他社製品に比べると数字の上で劣る結果となりましたが、使用に当たってストレスを覚えたことはないぐらいパワフルです。

シンプルゆえに他社に劣る面があるものの、軽さと充電バッテリーの手軽さが全てを補っています。

日々の掃除機がけに対するハードルを大きく下げてくれるので、清潔な人生へと導いてくれること間違いないです。

CL107FDSHWのおすすめポイントのまとめ

安い

軽い

パワフル

バッテリー性能が高い

この4点です。

ただ、吸込み仕事率については、ダイソンはじめ、他社に劣るところは多いのは事実ですが、性能として申し分なく機能する掃除機で、手軽さとコスパ重視で選ぶなら、まず間違いなく『CL107FDSHW』でしょう。

特に一人暮らしで、掃除機にあまりお金をかけたくないという方には、おすすめです。

僕はいま家族がいますが、独身一人暮らしのときにこの商品に出会いたかったと思っているぐらいです。

もちろん、いま現在家族が暮らしている我が家を掃除しているのは、この『CL107FDSHW』です。

申し分なく稼働しています。

 

一度検討してみてはいかがでしょうか。

参考にしていただければ幸いです。

-家事
-,

Copyright© SAHOPIN BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.