HOME

【挫折した人向け】ブログを挫折したボクが語る、ブログの本質

こんな方におすすめ

  • ブログを挫折しかけそうな人
  • ブログを一度挫折したけど、もう一度がんばってみようかなーと思っている人
  • ブログを始めようかなーと思っている人

こんにちは。さほぴんです。

2019年に開設、2020年3月に挫折して更新が滞っておりましたが、2021年4月に舞い戻って参りました。

(Twitterはちょくちょく更新してきたのですが)

今回は復活第一弾の記事ということで、ものすごくきれいに挫折したぼくの経験から、そこから得た僕自身のブログ論を話したいと思います。

最初に、タイトルの結論を言います。

ぼくが考えるブログの本質とは、

『自分が持っているものをWEB上で書き綴るツール』

です。

その前に、自己紹介から

32歳、大手企業の高卒サラリーマン。妻有り、3児の父親。WEB経験なし。

2020年6月〜2021年4月まで育休とっていました。

副業収入を得ることを目標 に2019年12月に『SAHOPIN BLOG』を開設するも、2020年3月に10記事目を最後に挫折。

2021年4月、復活の狼煙を上げる、、、。

なぜブログを挫折したのか

理由はいっぱいありますが、大きく以下の3つです。

・時間がない

・気持ちが萎えた

・スキルが足りない

多分この理由は、大体の挫折した人の理由だと思います。

稼げなかったから、挫折したんじゃないんです。

続けることができなかったから、挫折したんです。

以下で詳しく説明します。

時間がない

一つ目の理由は時間です。

これは、大体の挫折した人に心当たりのある理由ではないでしょうか。

「仕事が忙しくて、ブログを書く時間がなくなってしまった」

「家事、育児をしながら、スキマ時間で書き続けるなんて、とても続かなかった」

こんな感じでしょうか。

実際に、主夫でありサラリーマンである僕は、この二つです。

時間をいかに捻出できるかどうかが、ブログを続けるうえで、とても重要です。

ただ、これは言い訳に過ぎません。

時間なんて、みんな平等に流れているので、なんとか確保できるはずです。

時間を確保するには、「気持ち」がないと無理です。

もう一度言います。

時間がないという要因は、気持ちが萎えて挫折したときの、ただの言い訳に過ぎません。

気持ちが萎えた

さきほど言いましたが、時間を確保するのに必要な「気持ち」が萎えました。

要因は一つ。

1記事作るのに時間がかかりぎていたということです。

SEO、マネタイズ、サイト構成、記事構成、ネタの捻出、、、

初心者に、すべてを網羅するのは無理です。

ただ、ネット上には、はじめて3ヶ月で月収◯万円達成!

なんていう成功者がたくさんいらっしゃいます。

その方々は、元々の知識、スキル、経験、才能、運、その他の要素で達成した方々なのです。(そう思いたい。。。)

凡人に生まれ、凡人に育ったことを忘れた僕は、

これを目指し、収益化を急ぎ、小手先だけのテクニックを身につけようと頑張り、

見よう見マネで1記事入魂していった結果、1記事に多大な労力を注ぐことになりました。

1週間以上かかることもザラにありました。

完成した記事も、大した収益にもならず。

これに気持ちが疲弊し、気持ちが萎えてしまいました、

完璧主義でいくと、気持ちは続きません。

スキルが足りない

三つ目の理由は、シンプルにスキルが足りないことです。

まぁ、大体初めて挑戦することには、スキルはゼロです。

具体的なスキルとしては、

ライティング、ワードプレス、SEO、、、

いろいろですが、全てがスキルゼロです。

スキルがゼロということは、勉強しながらブログをやっていかなくてはなりません。

そんな僕が、いきなり記事を書いてマネタイズできるかといえば、そんな甘い世界ではありませんでした。

ですが、世に存在する○ヶ月で○万円達成者たちが、

こう語りかけます。

「最短で収益化をするならこの方法です」

「こうすれば、○万円達成できます」

それにもろに影響を受けたボクは、

無駄な記事を書かずに、1記事目からマネタイズを狙った(実際には遠く及んでませんが)感じの記事を目指しました。

それはそれは、1記事書くのに、しんどい思いでした。

楽しくはなかったですね。

最初は楽しく練習から入るぐらいの気持ちが大事と、今では身に染みているところです。

復活できた理由

これも大きく理由は三つです。

・余裕ができた

・単純にブログを書きたくなった

・ブログ運営の本質を理解した

挫折から一年の期間を経て、なぜ復活できたかを、以下で詳しく説明します。

余裕ができた

ちょうど、育休から復帰する手前のタイミングで、

いろいろ生活を整理していました。

片付けやすい間取り、家具の配置、家電の買い替え。

そうすると、Twitterやスマホでググる時間、PCを開く時間が生まれました。

単純にブログを書きたくなった

そうしたなかで、ふとWordPressを開いたり、ASPのサイトを開いてみることもありました。

ちょうど、マイナポイント用のクレカ作りが必要で、セルフバックで作ることで、数万円の収益が上げることができました。

これに味をしめたではないけど、一年書いてないから、ネタもいろいろあるし、単純にまた書きたい気持ちが湧いてきました。

あと、名著『ブログ飯』も読んでその気持ちは、いっそう増幅していきました。

ブログの本質を理解した

ブログ書きたい気持ちが頂点まで高まったときに、一度冷静になりました。

「このまま始めれば、また同じ轍を踏むことになる」

そこで、自分とブログはどう接していくべきかを考えました。

・自分に合ったブログ運営とは

・どんな手順で収入に持っていくか

・今の自分には何があり、何を発信するべきか

そこでたどり着いたのが、冒頭でも言いました、ブログの本質です。

ぼくの考えるブログの本質とは、

『自分が持っているものをWEB上で書き綴るツール』

です。

それでは、いまの自分が持っているものをWEB上に書き綴ったところで、収入は生まれるのか。

答えは否であります。

背伸びをして自分にないものをがんばって調べて書いたとしても、それで売上が上がれば収益になりますが、それでは継続が無理です。

まさに、僕が陥った挫折パターンです。

もう一度いいますが、僕が挫折した理由は、稼げなかったからではありません。

ブログのスキルもないのに、完璧主義に労力を注いだ結果、気持ちが萎え、時間すら確保できなくなっなから、挫折したのです。

じゃあ、どうすればいいか。

ドラクエで例えるなら、

最初はスライムを倒して、レベルを上げて、次にドラキーを倒し、メラを覚えます。

ブログに戻すと、

最初は日記程度でもいいから自分の書ける記事を書いて、ワードプレスに慣れ、次にレビュー記事なり書評なり書いて、アフィリンクを貼る。

つまり、ハードルを下げることが継続のカギだったのです。

もう一度言いますが、ブログの本質は、

『自分が持っているものをWEB上で書き綴るツール』

です。

まとめ

スキルが足りないのに、

背伸びして完璧追い求めて疲弊して気持ちが萎えて、

一回ブログ挫折したけど、

一年たっていろいろ余裕ができたから、

SNS見たりセルフバックやってるうちに、

またブログを書きたくなって、

また挫折したくないから冷静に考え直したら、

ブログ運営の本質を理解できた。

という話です。

まぁ、人によってブログの本質という捉え方は違うと思います。(稼ぐためのツールだぜ!とか)

ただ一つ言いたいのは、背伸びして嘘偽りでも経歴詐称してブログ綴って稼げたとしても、多分しんどいです。

そんな薄っぺらいものでは、根の部分が弱くて、すぐに折れてしまいます。

まず継続はできないでしょう。

僕のブログバイブル『ブログ飯』でもそんなことを書いてます。

僕自身、うまく記事を書こうとか、

SEOを意識してこう書かなければいけないとか、

これを書くとマネタイズできそうだから書いてみようとか、

ブログ投稿するだけでも精一杯のビギナーが、

そんなことばっかり考えてやってたもんだから、

挫折してしまいました。

もし自分がの持っているものが、プログラミングスキルだったとしたら、それはマネタイズできるでしょう。

開設して○ヶ月で○万円達成〜なんていけそうです。

マネタイズできないものしかないのであれば、それを書くしかないのです。

もう、自分語りでもいいです。

たまに、有益な記事を書くとかでもいいです。

書いて得るものは、僕が持っていない経験とスキルです。

それを積み重ねて、かき集めて、人に価値を見出すものができて、初めてマネタイズとなります。

練習なくして、収益なし。

練習は継続のみです。

挫折した皆さん、挫折しそうなそこのあなた、また一緒に頑張ってみませんか。

-HOME

© 2021 SAHOPIN BLOG Powered by AFFINGER5